コ・コ・たび宮城

伊豆沼 ソーセージ
蔵王 チーズ
鳴子 こけし

塩釜・松島

笹かまぼこ

株式会社 武田の笹かまぼこ

塩釜・松島エリアは、豊かな漁場に恵まれ昔から笹かまぼこが作られ親しまれてきた場所です。「笹かまぼこ」は、塩釜が誕生の地とも。武田の笹かまぼこは、創業以来の伝統を受け継ぎ、現在も石臼を使った製法で作り続けています。原材料に地酒の「浦霞」を使用するなど、塩釜にこだわった商品づくりも特長。また、工場見学ができるのも魅力の一つです。石臼で練られたすり身が、次々と笹かまぼこになって行く姿をじっくり見学できます。

武田の笹かまぼこでできること

工場直送の笹かまぼこをお土産に
牛タンや海産物、塩釜の銘菓や地酒も

武田の笹かまぼこ 本店

本店 1 階には、自社製品のほかに、宮城・塩釜の様々は産品が販売されています。塩釜の地酒と共に、宮城産ゆずを使用した「ゆずささ」や、牛タン入りの「牛タン笹かま」など、お土産におすすめです。

焼きたての笹かまぼこは格別の味
気軽に体験できるのも本店ならでは

笹かまぼこ焼き体験

工場直送の生の笹かまぼこを串に刺し、炙り続けること数分、裏返して両面をこんがり焼いたら熱々の笹かまぼこの出来上がりです。普段は味わえない、焼きたての味をぜひ体験してください。

塩釜港直送の生まぐろを中心に、
地元、宮城の食にこだわった料理

お食事処「寒風沢島」「貞山」「桂島」

本店の2階には団体様向けに「寒風沢島」「貞山」「桂島」3 つの食事処があります。それぞれ 150 名ほど収容可能。日本一の鮮まぐろ水揚げ港の塩釜港から直送される新鮮な生まぐろと、海の幸料理が食べられます。

一株式会社 武田の笹かまぼこ 公式サイト

周辺の観光スポット

株式会社武田の笹かまぼこはここ!

塩竈市

塩竈市は、日本有数の漁港があり、また奥州一の宮鹽竈神社の門前町として栄えた港町。仙台と松島の中間に位置し、松島観光の海の玄関口としての一面もあります。港町独特の豊かな食文化がつくられています。

塩竈市観光物産協会
http://www.kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/

MAP

宮城の笹かまぼこをもっと知りたい

直売所あり

飲食店あり

工場見学あり

手焼き体験あり

株式会社及善商店

 

南三陸町

株式会社鐘崎

 

仙台市

株式会社ささ圭

 

名取市

株式会社佐々直

 

仙台市

株式会社髙政

 

女川町

※阿部蒲鉾店の飲食店は、ひょうたん揚げの販売となります。